研究ノート

住まいづくりの考え方を設計・施工・住まい手目線など様々な視点でわかりやすく紹介

機能的な間取りの「解」

「住まい」 という器には
さまざまな機能が求められます。

それがどの様なものかを解明せずに
安易に計画を進めると
取り返しのつかない失敗を
しでかす恐れがあります。

誰もが気軽に描く間取り図さえも
その考え方の基本を理解するには
相当の実践が必要です。

家を建てようと思った時
最も大切なこと ・・・
それは完成した住宅を数多く見学し
その空間を肌で感じることです。

 

そしてその成り立ちをしっかりと
考察することです。
何故こうなのかをじっくりと考える。

シンケンの住まいづくりには
奥深い「何故 」 がつまっています。

インデックス