研究ノート

住まいづくりの考え方を設計・施工・住まい手目線など様々な視点でわかりやすく紹介

敷地は立方体

土地の広さは平方メートルで表します。
そこを畑として使うとすれば
やはり平方メートル「面」、
平たいものと考えます。

しかし、そこに建物を建てるとすると、
土地は立方メートル「立方体」として
見ることが必然になります。

建物の高さは
一般的な住宅地で
10メートルの高さまで
建てられます。
このボリュームを活かすことは
居心地をいい住まい考えるうえで、
とても大切なことです。

シンケンの住まいは、
建物の配置や
近隣との関係を十分に配慮し、
その土地に最も相応しい在り方を
追及しています。

写真:33坪に建つの家

インデックス