ふだんを、
いちばんの幸福に。

click!

tap!

シンケンスタイルの家 シンケンスタイルの家

ふだんを、
いちばんの幸福に。

この言葉に込めた
シンケンの設計思想を
どうぞご覧ください

設計思想

見学会

Event

土地と家族で変わる
十人十色の家づくり

鹿児島の見学会 福岡の見学会 熊本の見学会
scroll  

日ようのエッセイ

ふだんを、いちばんの幸福にする
家と暮らしの大切なこと

母屋とハナレ。

 ハナレは、いわゆる離れ家のこと。暮らしの場である母屋とは、ひと味違う楽しみ方ができる場所です。

 「ハナレは秘密基地」という人。3坪ほどのスペースにキャンプ道具とバイクを置いて、時には一人でお酒を飲んだり、ワークスペースとしても活用しています。

 「ハナレはアトリエ」という人。クリエイティブな制作活動に集中する空間として使っています。

 「ハナレは遊び場」という人。仲間と庭でバーベキューを楽しんだ後は、夜が更けるまでハナレでゆっくりと語り合います。

 ハナレをつくるなら、母屋との関係が大切です。母屋とハナレの間に庭ができるように配置すると、外からの目線を遮ることができますし、囲まれて守られているような安心感も生まれます。

 また、同じ敷地の中に、母屋とはつながっていない別の空間があると、わが家を客観的に見ることができるという隠れた利点も。

 夜、静かなハナレから母屋の灯りを眺め、楽しそうな家族の様子を見て、日々の幸せをあらためて感じるひと時…。これこそが一番のハナレの楽しみ方かもしれません。

 

 

  scroll

先週のエッセイ >

今日もはたらく家
[空気集熱ソーラー]

シンケンの家の仕組み

太陽・空気・風などの自然に学び
大切にいかしたパッシブな住まい
“自然に親しむ家”の仕掛けがあります

 住まい手さんの
ふだんの暮らし

もっと見る