私たちについて

私たちについて

2017年秋、シンケンは 創立から40年を迎えます。

その40年目の節目の年、私たちは創業の地を離れ「新天地」に移転いたします。
「新天地」は 九州道 薩摩吉田インター近く、緑豊かな小高い丘の上です。

創立以来、お手伝いさせて頂いた住まいも
やがて1,700棟を数えるまでになりました。
今日まで素晴らしいお客様との良き出会いに恵まれて
たくさんのお力添えを頂いてここまで育てて頂きました。

そして 今日も 新たにシンケンの住まいが
福岡に、鹿児島に、誕生しています。
住まいをつくる現場は
たくさんの業種の人たちの連携によって進んでいます。
ここでも私たちはたくさんの良き仕事仲間に支えられ生かされています。

丘の上の、私たちの新しい拠点 「新天地」は
これまでご縁を頂いたたくさんのお客様と、
現場で一緒に汗を流してくれる仲間たちと、
そして まだ知りえていない これから出会う人達も、
みんなが集い、語り合い、誰もが 笑顔になれる、
そんな 新しいコミニティーの場にしたいと考えています。

ここから、3年、5年、10年、30年、100年、・・・・
心地いい住まいと暮らしの発信基地として、
この地をじっくりとしっかりと
豊かに育てることを私たちの喜びにしたいと思います。

シンケンの仲間

私たちシンケンの仲間は、
まず、全力で考えます。
想いが形になるために動き、人と人が話し合い、
自然の声も聴いてみて、
人も自然も満足する方法を探します。
ときおり暗礁に乗り上げもするし、対立もある。
しかし、それはみんながより納得いくものを、
より完成度、満足度の高いものを、と
求める想いが生んだ、人のエネルギーの熱。

仲間たちと話し合い

アイディアが少しずつ形になって、
町並みや、自然の懐のなか。
暮らすひとが、満足し、心地好さを感じてくれる、
そんな家が完成したときはじめて、
私たちも満ち足りた気持ちになれます。

仲間たちと話し合い

太陽、土、風、木々、それだけでなく、
地域の人々、すべての自然環境。
それらみんなが互いに調和し、共に生かしあう、
それが理想の家づくりだと思います。
家はつまり、生きている「作品」だと、
私たちシンケンの仲間は考えるのです。

仲間たちと話し合い

それぞれの想いを、
それぞれの満足のいく快適な形にするために。
誰もが満ち足りた、
共に生かしあうスペースを共有するために。
私たちと、そしてあなたと、 ・・・・・
きっと想いは形になります。