コラム写真

2016.11.03

SINKEN_仕事 【信の醸成】

「シンケン」って、どういう意味ですか?
お客様に聞かれることがあります。

シンケンは1977年鹿児島市吉野町で創業しました。

創業時の社名は「ハウジング新建」。

 

創業以来仕事は毎日繰り返されます。

朝・昼・晩。1年、5年、10年、20年、39年…。

注文住宅をつくる仕事は一棟一棟、毎回違う家をつくります。

1棟、10棟、100棟、500棟、1000棟、1700棟…。

違う家をつくり続けているのですが、変わらず繰り返されていることがあります。

 

「信の醸成」

1977年の創業から今日に至るまで、良きご縁に恵まれ、お客様のご理解とお力添えから新たな出会いがあり、良きご縁に恵まれ、そしてまた仕事をさせていただける…。

この繰り返しから生まれる、濃密な信頼の輪が今に繋がり、今の姿があります。

1970年代

1970年代

1970年代

1970年代

1980年代

1980年代

1984%e6%9c%89%e9%a6%ac%e6%a7%98%e8%a5%bf%e9%83%b7%e5%9b%a3%e5%9c%b0%ef%bc%89_1000

1980年代

1990年代

1990年代

1990年代

1990年代

その過程では、もはや家をつくることは仕事ではない。

お客様が欲しいのは家ではなく、居心地のいい居場所であり、心地いい暮らしである。

そのことを心に据えて、わたしたち自身が納得できるもの、わたしたち自身が住みたいと思える家しかお客様に提供しないというプロとして、職人としての覚悟と信念を持つこと。

お客様以上にお客様の暮らしの未来を思い描き、理想の姿を実現することができるパートナーであり続けることで信頼の輪を拡げゆくこと。

%e9%9b%a8%e6%bc%8f%e3%82%8a%e3%82%bb%e3%83%9f%e3%83%8a%e3%83%bc161125%e7%a4%be%e9%95%b7%e3%83%97%e3%83%ac%e3%82%bc%e3%83%b3%e7%94%bb%e5%83%8f%e5%87%ba%e5%8a%9b%e7%94%a8_%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b8_1

中心が第一棟目、段々だんだん年輪のように。

 

まだまだ道半ば。

理想の姿を思い描き、日々自らの仕事と向き合い、

理想に向かって改善し実践し続ける、研鑽の日々。

濃密な信頼の輪を拡げゆくことが私たちの使命。

 

「シンケン」とは

信用・信頼に、研きをかけるという意味です。

 

 

お客様相談窓口・広報 加賀江 広宣

おすすめコラム