研究ノート

住まいづくりの考え方を設計・施工・住まい手目線など様々な視点でわかりやすく紹介

建物の“うれしい効能”

住宅は
住まう人の意識によって、美しくもなり、
また 貧相にもなる、と多くの人は思っています。

ところが、
その人の美意識が“住宅(建物)によって変わる”、ということもよく理解されています。

居心地のいい場所に身を置くことで「美意識に目覚める」、
それが人の本能であり、住まいの効能でもあります。

シンケンの住まいづくりは、
その“居心地のいい居場所”をつくることです。

家族が長い時間を過ごすリビングは、
緑の庭や空を眺めながら
季節の移ろいを身近に感じられる
いちばん気持ちのいい場所につくっています。

豊かな自然は、美の先生です。
ぜひ見学会でお確かめください。

インデックス