2019.10.29

住まいを研く(みがく)

秋の涼しさを感じる季節になりました。そろそろ鹿児島マラソンに向けて、練習をスタートさせる方も多いかもしれませんね。

木の家外観、家と暮らしと
シンケンでは完成した全ての住まいで「社内研鑽 (しゃないけんさん)」が行われます。

「社内研鑽」とは、スタッフ数十人が 引き渡し直前の現場に集まり、その家のいいところを確認し合ったり、さらにもっとよくするにはどうしたらいいか?みんなで意見を出し合い、検討する場です。

外観や内部のしつらえ、造園、居心地などなど…納得いくまで徹底的に行います。

ときには、手直し工事をすることもあります。最高の状態でお客様に暮らしていただくために妥協することはありません。

以前は社内検査として、どちらかというと不具合がないかをチェックすることを大きな目的としていましたが、「検査」はもちろんのこと、「研鑽」することで、その住まいも研かれ、美しく光る。

そんな想いで気持ち新たに、みんなで取り組んでいます。

景色を取り込む桜島ビューテラス
「ふだんを、いちばんの幸福に。」をテーマに研鑽して仕上がった住まい、どうぞご見学ください。

 

中畠憲一

おすすめコラム

すべてのカテゴリー