2020.04.23

太陽と上手に付き合う

太陽と植栽と窓
「太陽の昇る方角、沈む方角、太陽の高さは季節によって違う」
知ってはいるけれど、家づくりと何も関係ないと思っている方も多いと思います。

「古い実家の住まいは夏暑く、冬寒い。断熱材が入っていないから…」とよくお聞きします。

最近の住まいは断熱材が入っていて、確かに性能はよくなっています。
ですが、本当にそれだけで住み心地はよくなるのでしょうか?

太陽と植栽と窓
「東の窓は大きくし、冬の朝日がたっぷり入る場所に開けましょう。」
「夏の朝日が窓から入りすぎないように、植栽を植えて調整するといいですね。」
「夏の日差しは遮り、冬は部屋の奥まで光を導いてくれる庇の長さに…」

私たちは 太陽と上手に付き合う 為に
家の配置、窓の大きさ、植栽の種類や植える位置をひとつひとつ決めています。

太陽と植栽と窓
そんなことをじっくり考えると、居心地のいい住まいになりそうな気がしませんか?

シンケンの住まいづくりの、基本です。

 

甲斐拓

おすすめコラム

すべてのカテゴリー