下野 仙義

しもの のりちか

適材と言われるその日まで今日も走り続ける


“適材適所”その人の適正・能力にふさわしい仕事・地位につくこと。
私は、日々これを目標に業務にのぞんでいる。

入社する以前は、シンケンの家づくりへの情熱、そのカリスマ性に感動を覚え、高校卒業後、身に着けたわずかばかりのスキルを手に、シンケンへ飛び込んだ。
社会に出てからは、毎日が勉強、覚えることの連続で、先輩方に着いていくのに必死だった。

私の立つ舞台では、直接お客様の家づくりに関わることはできないが、家づくりへの情熱、そのカリスマ性は自身の中にしっかりと植え付け、芽吹かせている。
経験を積み重ねる中で、大変なこともあった。その中でも楽しんで仕事へ取り組む方法が少しずつ見えてきていると感じている。
幼いころより親が心配するほど、人見知りが全くなく、自身の知らない新しい知識や情報を新たな人間関係から築きたいという思いが常にあり、これは仕事を楽しむ上でも不可欠な要素である。
また休日は、普段が内勤ということもあり、極力外へ出て体を動かし、オンとオフのメリハリを心掛けている。

その中でもバイクは私にとってピッタリのものだったと言える。乗った先での新たな出会いを自身の糧として、また業務に励むことができる。
私は、ここシンケンでいかなる場所でも適材となるべく、かつ楽しむことを忘れることなく、これからも仕事に精進し、今日も走り続ける。

生まれた年 1993年
星 座 しし座
血液型 O型
入社年 2012年4月
経 歴

鹿児島商業高等学校卒業
  ↓
2012年~ シンケン総務
  ↓
2018年~ 社員大工

家族構成 独身
趣味・特技

バイク(サーキットも走ります)、
テニス、映画鑑賞、体を動かす事全般!!