(現場管理と兼任)

菊地 晃平

きくち こうへい

居心地の良い空間を描き続ける事、
そして、その描いた空間を好きになって
もらう事が私の目標です


小さな頃から絵を描く事が好きでした。絵を描けば言葉では表現し切れない頭の中の
イメージや伝えたい風景がなんとなく友達に伝わる、 そんなところが好きでした。
(国語が苦手だったのもあるかもしれないです。)

進路選択では小さな頃の感覚を頼りに絵やデザインを学ぶ事を決め、デザイン学科の
ある大学に入学しました。
そこで「建築」に出会い、私は居心地の良い空間や美しい空間を体感する事が好きに
なり、いつしかそんな空間を設計したい、描いてみたいと思うようになっていました。

在学中、福岡に建築された「にれけやきの家」を見学させて頂く機会がありました。
にれけやきの家は住宅地にある池の側に建っています。
家の中は眼下の池やにれけやきの存在を感じれる空間になっていて、内と外の一体感と
シンプルな空間の居心地の良さにわくわくした事を覚えています。
改めて外から家を眺めてみると、並んでいる家々とは違い、にれけやきの家だけが池の方向を向いて建っていました。
「菊地君、こうやって建てるとこの池がこの家のものみたいだろう」 と設計の狙いを
語る迫社長の土地の魅力を引き出そうとする設計感覚に共感し、入社を決意しました。

にれけやきの家

にれけやきの家

入社後は、2年間「社員大工」として実際に自らの手でシンケンの家を建てる事で
その 魅力や構造、現場の方々の熱意を体に叩き込み、 1年間「ユーザーズサポート」
として アフターサポート活動を通して10年後、20年後のシンケンの家での暮らしぶ
り、建った後の住まいがどの様に変化していくかを体感させて頂き、その後、1年半程
「営業」として、土地探し・銀行融資計画・設計図面のご説明など
を通して、お客様の 住まいづくりのお手伝いをさせて頂きました。

現在は、「現場管理」として地鎮祭からお引渡しまでの工事管理を通じて、お客様の
住まい づくりをお手伝いさせて頂いています。住まいづくりを進めている最中は、
楽しく感じられる時もあれば、不安に感じられる 時もあると思います。
そんな時に側に寄り添って「家を売り買い」するのではなく、一緒に「住まいをつく
っていく」そんな感覚を大切に取り組んでいます。

私が小さな頃に感じた言葉では表現し切れない頭の中のイメージ、皆さんの住まい
づくりにおいてもあると思います。 きっとそのイメージは住まいづくりの芯になる
暮らしのイメージです。
その暮らしの イメージを一緒に膨らませて、居心地の良い空間を描き続ける事、
そして、 その描いた 空間を好きになってもらう事が私の目標です。

生まれた年 1987年
星 座 やぎ座
血液型 B型
入社年 2012年4月
経 歴

鹿児島市出身
 ↓
山口大学・大学院
(建築・デザインを専攻)
 ↓
2012年~ シンケン 社員大工
 ↓
2014年~ ユーザーズサポート
 ↓
2015年~ 営業
 ↓
2016年~ 現場管理
 ↓
2018年4月~ 福岡
   営業 兼 現場管理

家族構成
趣味・特技

■観光地・建築巡り
 ・その地の名物や建築を見に行く事が
  好きです。
 ・建築巡りなどは愛車の光岡自動車
  ビュートで出掛けます。
■バレーボール
 ・小学校から10年程していました。
  得意技はレシーブです!
■洋服
 ・最近はめっきり私服の機会が減りま
  したが洋服屋さん巡りも好きです。