福岡リーダー

久保田 昌一

くぼた しょういち

住まい手さんに学び、
それが住まいづくりに生きる。
だから、スタッフも建てたくなる家なんです。


他の住宅会社に所属していた頃から、シンケンの家に注目していました。美しい外観と敷地に対して斜めに配置された建物の佇まいは、真似しようにも真似できない目標でした。いつしか私にとっての 「憧れの家」 になりました。

1996年、32歳の時に思い切ってシンケンに飛び込みました。
小学生だった長男に 「僕たちはいつシンケンに住めるの?」 と、よくプレッシャーを掛けられましたが、2002年4月に、ようやく憧れのシンケンの家に入居出来ました。暮らしを始めてみると、住み心地、家族のコミュニケーションの在り方、メンテナンスの事、ローン返済の事等々、データやスペックだけでは分からなかった事を肌で感じ、住まいづくりの奥深さを改めて痛感しました。

現在、 「住まい教室 (お金の話)」 では、お客様を前にお話をする機会を頂いています。お金の心配は誰にでもありますが、ある情報を知っているか、知らないかで大きく差が生じる場合もあります。私のこれまでの経験と知識で、少しでもお役に立てれば幸いです。
また、「バス見学会」では、参加者様へのご案内を担当しています。何十人もの方を快く迎えてくださる住まい手の方々には、本当に頭が下がります。そして、そこには住まいづくりに活かせるヒントがいっぱいあります。ともすればデータ頼りになりがちな住まいづくりですが、見学会の場は、住まいの居心地を実際に体感する機会として頂けると嬉しいです。

多くのスタッフも我が家を建てたいと願っています。シンケンユーザーとして、暮らしを楽しみ、より人生を豊かにできたら、とても素敵なことですよね。その思いが、お客様の住まいづくりのお役に立てる力になると感じています。

生まれた年 1964年
星 座 うお座
血液型 A座
入社年 1996年6月
経 歴

工務店で現場監督・設計・営業などを
14年経験
 ↓
シンケンにて営業を12年

家族構成 妻、長男、次男、三男
趣味・特技

日曜大工、読書