代表

迫 寛敏

さこ ひろとし

快適で豊かな暮らしをお客様と考え
喜んでいただける住まいづくりを
しっかりとサポートいたします。

「ユーザーズサポート」の仕事は、「住まい手さんが、末永く快適に暮らしていただけるように見守り続けること」が主な仕事です。

住まい手さんを訪問して、ご意見を伺ったり、不具合を直したり、時にはお叱りを受けながらも、改善した時のお客様の喜びを肌で感じることができるやりがいのある仕事です。

私が生まれ育った家もシンケンの家でした。
私の実家は実験住宅的な存在でもあったので、何度となく増改築の現場となり、私が高校生の時には、建て替えも行っています。
そんな環境で育ったからか、幼い時から庭に秘密基地と称して居場所をつくることが大好きで、時間が経つのを忘れてのめり込んでいました。

sako_h_ill
実家は、建て替え後も実験的な改修が続いていて、鹿児島を離れていた11年の間も、帰省するたびに 記憶とどこか違う雰囲気を感じ、それが帰省時の一つの楽しみとなっていました。

県外の学校に進学した私は、設計事務所に5年間勤務し、2010年4月にシンケンへ入社しました。
オープン直後の天文館モデルハウスで案内を経験させていただき、入社時から多くのお客様・住まい手さんと出会う機会に恵まれました。

シンケンで住まいを建てることへの期待や、住み心地などについて語ってくださる皆さんは、とても活き活きとしていて本当に楽しい時間となりました。
お客様を訪問していると、約30年前のシンケンの広告と写真をテーブルに広げて、素敵な想い出を教えていただいたり、菜園の野菜をおすそ分けくださったりとご厚意をいただくこともあり、とても感謝しております。
また、住んでいるからこそ気付くご指摘もいただき、スタッフ全体で改善につなげさせていただいています。

入社時のシンケンは33年目で、1200棟を超える住まいを生み出していました。
この間に、会社やスタッフが積み上げてきた想い・感覚に共感し、ためらいもなく仕事に熱中できることを嬉しく思っています。
お住まいを訪問しながら、素敵な生活を語り合うと共に、シンケンを育ててくださったお客様への恩返しを末永く続けていきたいと日々思いながら、街角に建つシンケンの住まいの前で、わくわくしながら玄関の戸をたたいています。

生まれた年 1981年
星 座 やぎ座
血液型 B座
入社年 2010年
経 歴

熊本の大学
  ↓
岐阜の専修学校
  ↓
大阪の設計事務所(5年)
  ↓
2010年4月 シンケン入社

資 格 一級建築士
家族構成 妻、長男、次男
趣味・特技

ラテアート、ものづくり、温泉